RitoLabo

カテゴリ PSR

【PHP】PSR-13 Hypermedia Links(ハイパーメディアリンク)~リンク定義インタフェース~

  • PHP

PSR-13では、PHP開発者に、使用されるシリアライズフォーマットとは独立したハイパーメディアリンクを表す簡単で一般的な方法を提供することを目的としています。 これにより、システムは、ハイパーメディアリンクによる応答を、それらのリンクが何であるべきかを決定するプロセスとは独立して、1つ以上のワイヤフォーマットにシリアル化することができます。

【PHP】PSR-11 Container Interface(コンテナインタフェース)

  • PHP

PSR-11では、依存性注入コンテナの共通インタフェースについて定義しています。ContainerInterfaceによってフレームワークとライブラリがオブジェクトとパラメータを取得するためにコンテナをどのように使用するかを標準化することを目標としています。

【PHP】PSR-7 HTTP message interfaces(HTTPメッセージインターフェイス)

  • PHP

PSR-7ではHTTPメッセージを表すための一般的なインターフェイスとHTTPメッセージで使用するURIについて定義されています。

【PHP】PSR-6 Caching Interface(キャッシングインターフェイス)

  • PHP

PSR-6は、PHPにおけるキャッシュ操作(システム・ライブラリ作成)についての標準を策定しています。このPSRの目的は、開発者がカスタム開発を必要とせずに既存のフレームワークとシステムに統合できるキャッシュ対応ライブラリを作成できるようにすることです。

【PHP】PSR-4 Autoloader(オートローダー)

  • PHP

PSR-4の目的は、ネームスペースをファイルシステムパスにマップし、他のSPL登録オートローダーと共存できる相互運用可能なPHPオートローダーのルールを指定することです。 これはPSR-0に代わるものではありません。