RitoLabo

カテゴリ Laravel

Laravelで大容量CSVファイルをSplFileObjectクラスで確実に処理する

  • PHP

LaravelなどのPHPフレームワークで業務システムを構築していると必ずと言って良いほどついて回るのがCSVを扱う機能です。CSVアップロード・インポート・エクスポート・ダウンロード…と、クラウド基幹システム系には切っても切り離せない機能だと思います。今回はLaravelでのCSVデータ処理について、ファイルサイズに左右されずに安定して処理を回せる機能を実装します。

Laravelで独自の動的エラーページ(404/503 etc)を手早く作成する(多言語対応も)

  • PHP

Laravelのエラーページをカスタマイズし、オリジナルのものを出力します。多言語化対応も行います。また、独自エラーページを作成した後に表示確認を行う方法として、エラーを発生させるルーティングを組むと簡単に確認できるので、その方法も解説します。

LaravelのGate(ゲート)機能で権限(ロール)によるアクセス制限を実装する

  • PHP

権限(ロール)制限に関してはシステム全体にかかってくるもののわりに縁の下の力持ち的な役回りの為、あまり時間が割けないのでスムーズに構築してしまいたいものです。そこで今回は、LaravelのGate(ゲート)機能を使って手早くロールによるアクセス制限を実装します。

Laravelの認証機能をログイン失敗回数によってロックしログイン制限を掛ける

  • PHP

【Laravel Auth認証機能拡張 第4弾】LaravelではAuth認証機能でログイン画面を構築した場合、既にログインのロック機能が実装されています。デフォルトでは、ログインに5回失敗すると同一IPアドレスに対して60秒のログインロックがかかります。今回は、この認証制限についての設定をカスタマイズしていき、その仕組みについても紹介していきます。

Laravelの認証ログイン時にデータベースへ最終ログイン日時の書き込みを行う

  • PHP

【Laravel認証機能拡張 第3弾】LaravelのAuth認証機能を使うと、ログインなどのユーザ管理機能を素早く導入できますが、その機能と情報は必要最小限になっています。ただし、Laravelの認証機能は固定化された機能ではなく、都度必要な機能を拡張することが可能です。今回は、管理機能でもよく使われる、ログインする毎にユーザ情報へ最終ログインの記録を行う機能を実装します。