RitoLabo

カテゴリ Laravel

LaravelのEloquentORMでモデルベースのDBリレーション~基本からEagerロードまで~

  • PHP

Laravelで提供されているEloquentは、モデルを定義しデータベースの操作を行うO/Rマッパーです。今回は、Eloquentでのリレーションの定義や考え方を見ていきます。

LaravelのEloquentORMの基本から具体的な使い方(モデルを使ったDB操作)

  • PHP

Eloquent ORM(Eloquent Object Relational Mapping)とは、Laravelで提供されているデータ操作の為の機能です。データベースとモデルを関連付け、柔軟なデータ操作を行う為のLaravel独自の機能になります。

Laravelルーティングの基本とよく使われるルーティングパターン

  • PHP

Laravelでは、ブラウザからのURLアクセスやAPIによるアクセスに対してのルーティングを設定するファイルがあります。今回は、Laravelのルーティングの基本と、よく使われるルーティングを見ていきます。

LaravelでSlack通知を実装する~ソーシャルではなく開発者/管理者としてのSlack通知~

  • PHP

LaravelではモデルベースでのSlack通知は色々と情報がありますが、単純なSlack通知ってなかなか方法が出回っていなかったりします。しかし開発者からしてみると、単純にアラートとしてSlack通知を活用したりなどの用途で使用したい場合も結構あります。今回は、シンプルなSlack通知を実装していきます。

Laravelのサービスコンテナで依存性注入(DI)を行う

  • PHP

【※2019/2/18 内容を大幅に変更しました】Laravelのサービスコンテナを使って、依存性注入を行います。PHPで「DI」とか「DIコンテナ」とかよく聞くと思いますが、依存性注入(DI = Dependency Injection)とは、 メインのオブジェクトが依存するオブジェクトを自身の中で具象化するのではなく 抽象化を行いそれらを外から入れてあげる事で、オブジェクト同士がより疎の関係となり、拡張性や保守性の向上につながります。