RitoLabo

カテゴリ CakePHP

CakePHPで論理削除(ソフトデリート)を実現する(cakephp3-soft-delete)

  • PHP

CakePHPのdelete(削除)メソッドは、デフォルトでは物理削除が行われます。でも案件によっては論理削除を行いたい場合があると思います。その時にもし、単純にdeleteカラムを作り、1を仕込んで更新する方式の場合、一つだけ潜在的な不具合の種を蒔く事になります。今回はそれらを全て解決する為に、cakephp3-soft-deleteというプラグインを使って、論理削除(ソフトデリート)を実現していきます。

CakePHPのシェルとタスクでcron定時処理を実装する。ついでにデータベースバックアップも。

  • PHP

WEBアプリケーション開発の中でデータベースのバックアップなどの裏で走らせる定時処理を構築する要件というのは少なくありません。昔であればシェルスクリプトを書いたり、フレームワークを使わない素のプログラミング言語を使って書いたりしていましたが、PHPフレームワークを使うとそれらも簡単に構築・登録・稼働を行う事が出来ます。

CakePHP3で独自のビューヘルパークラスを作成する~爆速と地味便利という最高の要素を添えて~

  • PHP

CakePHPのヘルパーと言えば、よくお世話になるFlashやForm、それにPaginatorなど色々(Textヘルパーは地味に便利)ありますが、自身でWebアプリケーションを構築時に、テンプレートへの描画を行っていて、降ってきたパラメータに対してすごく軽微な変換処理とか行いたくて、でもヘルパーとして提供されていなくて、だからコントローラに…書くと使いまわせないし、かと言ってわざわざコンポーネント化するのも…みたいな場合、ありませんか?

CakePHP3で独自フォームテンプレートをWidgetクラスで作成する(独自ウィジェット)

  • PHP

CakePHP3のフォームテンプレートと言えば、FormHelperから利用するHTMLフォームパーツのテンプレートの事を指しますが、それらは各タイプ(input/select/radio etc...)ごとに作成されているので融通が利かない場合があります。例えば、同じinputだけど別のテンプレートを当てたい。みたいな時です。そんな時は、Widgetクラスを作成する事で、独自のフォームテンプレートを定義する事が出来ます。

CakePHP3のコンポーネントとは?導入から共通処理をまとめる入門編

  • PHP

CakePHP3のコンポーネントクラスを導入して共通処理をまとめるまでの基礎部分を行います。コンポーネントを併用する事で重複メソッドが無くなり見通しも良くメンテナンスしやすいソースコードになります。開発チームみんなが幸せになれる。それがコンポーネントです。