RitoLabo

アーカイヴ 2017-11

Laravelのmailableクラスでメール送信を行う[導入/入門編]

  • PHP

【5.7対応済み】Laravelではメール送信も簡単に行えるような仕組みが提供されており、通常のSendmailからAmazonSESやMailgunなど、様々な手段・サービスに対応し、HTMLメールもテキストメールも柔軟に作成する事ができます。今回はメール送信クラスであるmailableクラスを使い、メール送信機能を実装していきたいと思います。

laravel5.5のデータベースキュー投入とジョブ処理で非同期処理を実現する~劇的に高速化できるユーザーレスポンス~

  • PHP

Laravel5.5にてデータベースを用いてキュー投入を行い、非同期のジョブ処理を実装していきます。今回のデモンストレーションでは、表示までに16秒かかっていた処理をキュー投入し非同期処理にする事で、1秒にまで高速化させています。

laravel5.5のキュー投入によるジョブ処理を導入する

  • PHP

メール送信やログ処理など、ユーザへのページ表示に関係なくかつ重たい処理の場合はコントローラで処理するのではなく、処理をキューへ投入しジョブ処理を行いましょう。laravelのジョブキュー処理を実装すると非同期での処理を実現でき、ユーザへのレスポンスを劇的に早める事ができます。

Laravelのイベント&リスナを使ってObserverパターンを実装する

  • PHP

Laravelのイベント&リスナを使ってObserverパターンを実装します。この仕組みを使うと、処理の独立化や遅延処理など、便利&良い事が多く、上手く使いこなすと幸せになれます。オブザーバパターンとはデザインパターンの一つです。監視される側と監視する側の関係を持つプログラム構造で、監視される側の変化(イベント=発行)を、監視する側(リスナー=購読)がキャッチして処理を行う。という流れになります。

LaravelにReactを導入する。Vue.js→Reactへスカフォールド切り替え

  • PHP

【5.6対応済み】これまでLaravel5では、フロントエンド開発においてJavaScript側にVue.jsをベーシックとして提供していましたが、5.5からはReact.jsも選択できるようになりました。今回はLaravelをインストール後、VueではなくReactを導入し、開発を開始できるまでを行っていきます。