RitoLabo

アーカイヴ 2018-03

LaravelからSFTP転送でのファイル操作を行う(league/flysystem-sftp)

  • PHP

Laravel5.6.7(2018年2月28日リリース)から、SFTPでのファイル操作がサポートされました。今回はLSFTPでのファイル送受信が行えるまでを構築していきます。SFTP(SSH File Transfer Protocol)は、SSH接続にて暗号化や認証を行い、安全かつ高速にファイル転送を実現する転送プロトコルです。クライアントソフトではWindowsのWinSCPなどが有名です。

LaravelのAuth認証機能をカスタマイズし意図した挙動へ変更するTips

  • PHP

これまでのAuthシリーズでは、導入から機能拡張を行ってきました。今回は、Authまわりそのものをカスタマイズし、基本機能である「ログイン」「ユーザ登録」「パスワードリセット」に対しての挙動を自分の意図したものへ変更する操作を行います。

PHPerKaigi2018 イベントレポート~PHPを繰るエンジニア達が真剣に遊ぶ2日間~

  • Conference & Events

PHPerKaigi2018 とは、PHPを繰るエンジニア達が真剣に遊ぶ祭典。スライドの大半をコードで埋め尽くし、全身でPHPや関連するテクノロジーの最新・最前線を感じる事の出来る夢の2日間である。[関連項目]ビール祭り/コスプレ祭り

CakePHP3で独自フォームテンプレートをWidgetクラスで作成する(独自ウィジェット)

  • PHP

CakePHP3のフォームテンプレートと言えば、FormHelperから利用するHTMLフォームパーツのテンプレートの事を指しますが、それらは各タイプ(input/select/radio etc...)ごとに作成されているので融通が利かない場合があります。例えば、同じinputだけど別のテンプレートを当てたい。みたいな時です。そんな時は、Widgetクラスを作成する事で、独自のフォームテンプレートを定義する事が出来ます。

CakePHP3のコンポーネントとは?導入から共通処理をまとめる入門編

  • PHP

CakePHP3のコンポーネントクラスを導入して共通処理をまとめるまでの基礎部分を行います。コンポーネントを併用する事で重複メソッドが無くなり見通しも良くメンテナンスしやすいソースコードになります。開発チームみんなが幸せになれる。それがコンポーネントです。