RitoLabo

アーカイヴ 2018-03

【PHP】PSR-2 Coding Style Guide(コーディングスタイルガイド)

  • PHP

PSR-2は、基本的なコーディング標準であるPSR-1を拡張し、PHPコードをどのようにフォーマットするかについての共通の規則を定めています。このベーシックなガイドラインをメンバーと共有しプロジェクトを進める事で、コードの共通化や、ソースコードリーディングの時間短縮を図る事ができます。

PSR(PHPコーディング規約)の概要まとめ。策定の進む勧告の最新をウォッチしていく忘備録

  • PHP

PSR(PHP Standards Recommendations = PHP標準勧告)とは、PHP-FIG(PHP Framework Interop Group = PHPフレームワーク相互運用性グループ)が策定しているPHPコーディング規約です。

CakePHP3で独自のビューヘルパークラスを作成する~爆速と地味便利という最高の要素を添えて~

  • PHP

CakePHPのヘルパーと言えば、よくお世話になるFlashやForm、それにPaginatorなど色々(Textヘルパーは地味に便利)ありますが、自身でWebアプリケーションを構築時に、テンプレートへの描画を行っていて、降ってきたパラメータに対してすごく軽微な変換処理とか行いたくて、でもヘルパーとして提供されていなくて、だからコントローラに…書くと使いまわせないし、かと言ってわざわざコンポーネント化するのも…みたいな場合、ありませんか?

LaravelのFacade(ファサード)でオリジナルの処理クラスを定義する入門編

  • PHP

Laravelの機能の一つであるFacade(ファサード)は、その仕組みを利用する事によりシンプルな処理群の集合を定義する事のできるものです。CakePHPを使っている人なら、コンポーネントと言うと伝わりやすいかもしれません。ファサードを定義することによって、ある一定の機能・処理をまとめておき、シンプルな作法でコールする事が出来るようになります。