RitoLabo

PHPerKaigi2018 イベントレポート~PHPを繰るエンジニア達が真剣に遊ぶ2日間~

  • 公開:
  • 更新:
  • カテゴリ: Conference & Events
  • タグ: PHP,MySQL,EventReport,PHPerKaigi,Hack,BEAR,PHPStan,ISUCON

PHPerKaigi2018 とは、PHPを繰るエンジニア達が真剣に遊ぶ祭典。スライドの大半をコードで埋め尽くし、全身でPHPや関連するテクノロジーの最新・最前線を感じる事の出来る夢のような2日間である。
[関連項目]ビール祭り/コスプレ祭り

と、wikipediaに書きたかったけど、やめておいた。(「PHPerKaigi」はまだWikipediaには登録がないみたいです。)

という事で、PHPerKaigi 2018 に行ってきました。

PHPerKaigiロールアップバナー

PHPerKaigi 2018
https://phperkaigi.jp/2018/
2018年3月9日(金)~3月10日(土)
練馬区立区民・産業プラザ Coconeriホール

PHPイベントへの参加は昨年10月のPHPカンファレンス2017(東京)以来。タイムテーブルが決まっていくにつれて、内容が面白かったので参加を決めました。

それにしても練馬、久しぶりに行ったけど変わってなかったな。良いことです。

アジェンダ
  1. 1日目
    1. PHPでテスティングフレームワークを実装する前に知っておきたい勘所
    2. php と SAPI と ZendEngine3と
    3. 大統一PHP
  2. 2日目
    1. 今からでも出来る!Webサービスモニタリング!!
    2. SOLIDの原則って、どんなふうに使うの?
    3. 15分でわかる!WBMPビューアー実装から始めるPHPバイナリ超初心者入門 / php_wbmp
    4. サーバーが完膚なきまでに死んでもMySQLのデータを失わないための表技
    5. Hackで作るマイクロフレームワーク
    6. BEAR.Sunday
    7. PHPStanで始める継続的静的解析
    8. ライトニングトーク
      1. HackのAsyncCurlで死んだ話
      2. 忘れた頃にMcryptは廃止される
      3. レビューをもらいやすい細かいプルリクの切り分け方
      4. Lumenで堅牢なAPIを設計する
      5. 速習・Dockerと学ぶPHP
      6. 4年前にスタートアップして引き起こしてしまったいくつもの障害・失敗から学ぶ
      7. ISUCONを社内向け1人参加型ISUCONにアレンジしてみた

1日目

とりあえず、終始お祭りでした。ビールをガンガン配り、オーオーいいながらスタッフ・スピーカー・オーディエンス共に大盛り上がり。笑いもどっかんどっかん。ビール片手にコードを眺めたのは久しぶりです。

ビール片手にコードを眺める

オープニングで、Twitterのトレンドに入るぞ!という話題がありました。会場はマックス4位で盛り上がったけど、自分の端末ではマックス2位まで上がっていました。

Twitterトレンド2位入り

PHPでテスティングフレームワークを実装する前に知っておきたい勘所

PHPでテスティングフレームワークを実装する前に知っておきたい勘所

スピーカー
うさみけんた(@tadsan
スライド
https://niconare.nicovideo.jp/watch/kn2945

聞きたかったやつ。ソースコードやロジックが面白かったし、興味深かった。やっぱり、自作フレームワークはphperなら誰もが一度は通る道。

php と SAPI と ZendEngine3と

phpとSAPIとZendEngine3と

スピーカー
do_aki(@do_aki
スライド

今日一濃ゆい話が聞けました。PHPについて、これだけ大きなスコープで考えさせられる事もないなあって思って、とても新鮮な気持ちになった。

大統一PHP

大統一PHP

スピーカー
uzulla (@uzulla
スライド
https://speakerdeck.com/uzulla/da-tong-php

大統一できたぞー!笑 でも、すごい人だなって感じた。きっとこういう人が、自分よりも先に世界を変える。

2日目

練馬産業プラザ

朝から参加したかったのですが、諸事情で昼過ぎからの参戦となりました。曇り空。最高気温14度ってあったのに、肌寒いという…。いつか読み返す時の為に書いておこう。2018年のこの時期は、寒暖差がハンパなかったよ。今年はどうだい?

会場に到着したらサイバーエージェントさんがコーヒーを提供していて…ありがたかったです。

温かいコーヒー

今からでも出来る!Webサービスモニタリング!!

スピーカー
曽根 壮大 (@soudai1025
スライド
https://speakerdeck.com/soudai/phper-monitoring

拝聴できなかったので、スライドだけシェアさせていただきました。

OLIDの原則って、どんなふうに使うの?

スピーカー
後藤秀宣(@hidenorigoto
スライド
https://speakerdeck.com/hidenorigoto/solidfalseyuan-ze-tutedonnahuunishi-ufalse

これも拝聴できなかったのですが、ベストトーク賞でした。おめでとうございます。

15分でわかる!WBMPビューアー実装から始めるPHPバイナリ超初心者入門 / php_wbmp

スピーカー
Jun Watanabe
スライド
https://speakerdeck.com/rela1470/php-wbmp

ランチセッションでした。ランチが3種類あって選べてもらえていたれりつくせり!(海鮮丼、ハンバーグサンド、焼肉弁当…漢飯感が)ですが、ここの終わりくらいに到着したのでゲットできず、残念。

サーバーが完膚なきまでに死んでもMySQLのデータを失わないための表技

サーバーが完膚なきまでに死んでもMySQLのデータを失わないための表技

スピーカー
yoku0825(@yoku0825
スライド

今日一聞きたかったやつ。PHPカンファレンスで拝聴して以来、個人的にwatchさせてもらっていました。バックアップは効率よく、堅牢に。起きる前にやれ。当たり前にやれ。そうです、データは立派な資産です。バックアップなんて誰もがとるけれど、いかに不備なく効率的にとるか。今回もとても価値ある話が聞けました。

Hackで作るマイクロフレームワーク

Hackで作るマイクロフレームワーク

スピーカー
竹澤有貴(@ex_takezawa
スライド
https://speakerdeck.com/ytake/hackdezuo-rumaikurohuremuwaku

Hackの話。それはそれとして、言葉のレベルが高かった。「エンジニアのモチベーションを考えて」「似てはいるんだけど、やっぱり違う。」その場にいた人しかわからないかもだけど。「さりげないけど良い言葉」があふれていました。

BEAR.Sunday

BEAR.Sunday

スピーカー
郡山昭仁(@koriym
スライド
https://speakerdeck.com/koriym/bear-dot-sunday-2018

Framework、MVCなどなど、話がとても論理的なんだけど、すごくしっくり腑に落ちる。いや、論理的だからすっきり落ちてくるのか。もっともっと話を聞きたいと思った。最後の質問が少なかったのも、きっとみんなすっきり入ったからだろうな。

PHPStanで始める継続的静的解析

PHPStanで始める継続的静的解析

スピーカー
hiraku(@Hiraku
スライド
https://speakerdeck.com/hirak/php-static-analysis

僕たちは、勇気をもってリリースするためにテストや検査を行うのです。不安をなくせ!そのためには検査です。でも無理はしない。からの「我々はサービスを前に進めていくことを前提にやっている」諸々、激しく同意です。PHP7の型宣言、もっと使おう。

ライトニングトーク

メインテーブルが終わりライトニングトークへ。そしてまた真っ赤なあいつ(ビール)が姿を現しました。

ビール配布

HackのAsyncCurlで死んだ話

HackのAsyncCurlで死んだ話

スピーカー
久保田賢二朗(@mottenai
スライド
共有待ち

お酒入れたら自分の用意したスライド内のコードに対して応答速度が鈍るという、本番もゆかいな失敗話でした。

忘れた頃にMcryptは廃止される

忘れた頃にMcryptは廃止される

スピーカー
さっぴー川原(@sapi_kawahara
スライド
https://speakerdeck.com/hideaki0204/wang-retaqing-nimcrypthafei-zhi-sareru

Phpstormナイトモードじゃない老眼でつらいに噴きました笑 Mcrypt抹殺には激しく同意です。黙ってPHP7.2へスライドさせていますが…レガシーでガシガシ行ってるやつって今見ると色々辛いですよね…

レビューをもらいやすい細かいプルリクの切り分け方

レビューをもらいやすい細かいプルリクの切り分け方

スピーカー
東口和暉(@Khigashiguchi
スライド
https://speakerdeck.com/khigashiguchi/rehiyuwomoraiyasuixi-kai-hururikufalseqie-rifen-kefang-at-phperkaigi-2018

スライド中の爆発の画が映画「ハート・ロッカー」なのに気が付いた自分はきっと一番の理解者になれそうです。 プルリクは最小単位に。そうです、せっかくGitなんだし小さい単位で管理していけばわかりやすいし後で履歴という名の歴史を眺めて酒飲むのも乙ですよね。

Lumenで堅牢なAPIを設計する

Lumenで堅牢なAPIを設計する

スピーカー
えんどぅー(@Fendo181
スライド
https://speakerdeck.com/fendo181/lumendejian-lao-naapiwoshe-ji-suru

堅牢=安定性・セキュリティ。オチが完璧でした。Laravelで堅牢なAPIを設計する。クリスティアーノ・ロナウドも真っ青の天才的な切り返しで会場をどっかんさせました。

速習・Dockerと学ぶPHP

スピーカー
アヤト(@ayato_tw
スライド
https://speakerdeck.com/ayato/20180310-phperkaigi

開発環境も色々と選べる時代になってきましたね。というか、Twitter見ていると体調が心配です。お大事に。

4年前にスタートアップして引き起こしてしまったいくつもの障害・失敗から学ぶ

4年前にスタートアップして引き起こしてしまったいくつもの障害・失敗から学ぶ

スピーカー
tsuyoshi nakamura(@nakamura_tsuyo4
スライド
https://speakerdeck.com/tsuyoshi/sutatoatuhusitekarafalseshi-bai-falseshu

SA失敗あるある集的な話、全部共感できた。

ISUCONを社内向け1人参加型ISUCONにアレンジしてみた

ISUCONを社内向け1人参加型ISUCONにアレンジしてみた

スピーカー
株式会社サイバーエージェント 白井 英(@goodoo
スライド
https://speakerdeck.com/sgeengineer/isuconwoshe-nei-xiang-ke1ren-can-jia-xing-isuconniarenzisitemita

ISUCONてGOが強いっていうイメージ。それはいいとして、私は見逃しませんでした。スライドの序盤に出てきた、薄い文字で「骨の髄までプログラめ!」笑

まとめ

スライドの無いやつは、スピーカーさんの共有を待って随時追加更新します。

総じて全てが面白かった。そしてそれを味わい消化できるのは、行った者の特権ですね。

他にも、隣のスペースで相談会があったり、もくもくスペースがあったり。トイレも綺麗、喫煙所も完備。

コスプレの人が会場に華を添えていたり。

懇親会は参加しませんでしたが、さらに盛り上がったことでしょう。

終始盛り上がっていたけれど、1つの共通項でつながっているコミュニティって、こういう爆発力をもっているよね。そして、集まればそれが自然と出てくる。

まわりは全員知らない人だけど、やっぱり、同じ興味で集うから。

次回も、行こう。