RitoLabo

ムームードメインからお名前.comへドメイン移管を行う

  • 公開:
  • 更新:
  • カテゴリ: Domain
  • タグ: Domain transfer,ドメイン移管,ムームードメイン,お名前.com,Domain,WHOIS

ドメイン取得サービスは様々ありますが、サービスによって取得後に行える設定に違いがあります。 今回は、ムームードメインからお名前.comへドメイン移管(ドメインの管理を移す事)を行いたいと思います。

ムームードメイン側の設定

まずは、ドメイン移管元である、ムームードメイン側の設定を行います。
こちら側から行う事は以下2点です。

  • WHOIS情報の確認
  • 認証コードの確認

ではまず、ドメインの詳細ページから、WHOIS情報がどうなっているか確認していきます。

WHOIS情報の確認

WHOIS情報の確認

ドメイン移管を行う場合、WHOIS情報は自己のものでなければいけません。 つまり、上のキャプチャの赤枠で囲われた部分を確認し、もしここが「弊社情報代理公開」となっている場合は、ドメイン移管が行えません。 ですので、ドメイン移管を行えるように、ここを自己の情報に切り替えましょう。 矢印が指す部分のボタンをクリックし、WHOIS情報を変更します。

WHOIS情報の切り替え

WHOIS情報の切り替え

切り替えのページへ進んだら、「お客様の情報」を選択し、「変更する」ボタンを押下します。

WHOIS情報の切り替え処理中画面

WHOIS情報切り替えの確認

WHOIS情報の切り替えの確認

切り替え処理が完了したら、該当ドメインの「WHOIS情報変更」(矢印の部分のボタン)を押下し、切り替わっているか確認しましょう。

WHOIS情報公開の確認画面

きちんと切り替わっている事が確認できました。

認証コードの確認

次に、認証コードの確認を行います。移管したいドメインの詳細ページより、以下キャプチャの赤枠で囲われた部分をメモしましょう。 この認証コードは、お名前.com側で移管申請を行う際に必要になります。

認証コード確認

これでムームードメイン側の設定は完了です。次はお名前.com側の設定と申請を行います。

お名前.com側の設定と申請

いよいよお名前.comでドメイン移管の申請を出します。 お名前.comのアカウントは持っている前提としますので、まだの方はここでアカウントを作ってください。 アカウントが作成できたら、ドメインNavi へログインします。

ドメインNaviログイン画面

ログインしたら、タブの2番目にある「ドメイン設定」をクリックします。

ログインしたら「ドメイン設定」をクリック

ドメイン設定ページへ移動したら、「お名前.comへの移管申請」をクリックします。
(ナビゲーション、ボタンどちらでもOK)

「お名前.comへの移管申請」をクリック

ページが移動したら、フォーム(以下キャプチャ赤枠の部分)が表示されますので、移管申請を行うドメインを入力しましょう。
尚、複数ある場合は、改行区切りで入力します。

移管申請を行うドメインを入力

入力が終わったら「次へ進む」ボタンをクリックします。

認証コードの入力

ムームードメインでメモした認証コードを入力

ドメインの確認画面へ移動したら、ここで、ムームードメインでメモした認証コードを入力します。

認証コードの入力が出来ない

本ページの手順通りに進んだ場合、「状態」のステータスが「お申込みできます。」となっていると思いますが、 もしムームードメイン側のWHOIS情報公開が自己のものになっていない(弊社情報代理公開の)場合は、
「ドメインのステータスがトランスファー可能なステータスではありません。」
と表示され、先に進む事が出来ません。
以下のキャプチャ画像にドメイン移管が可能な状態と不可能な状態を例として示しています。

ドメイン移管が可能な状態と不可能な状態

上部はドメイン移管が可能な状態に対し、下部はドメイン移管が出来ない状態のものです。
もはや認証コードの入力ができない状態になっていますね。

認証コードの入力は完了しましたか?入力が完了したら、「次に進む」をクリックしましょう。

WHOIS情報に記載されているメールアドレスでの確認

以下のようなページが表示されたと思います。

WHOIS情報に記載されているメールアドレスでの確認

このページでは、
「ドメイン移管に際して、まずはWHOIS情報に記載されているメールアドレスへ確認メールを送信しますが、そのメールアドレスはきちんと確認が取れる(受信できる)ものですか?」 という内容の確認ページになっています。
どのメールアドレスに連絡がくるのかを確認したい場合は、「確認する」のリンクをクリックしてください。
ポップアップが開き、そのドメインに関するWHOIS情報が表示されますが、そこの
「Registrant Email: XXXX@xxxx.xx」
の部分にメールが届きます。
もし、別のメールアドレスにしたい場合は、一旦この手続きを破棄し、ムームードメインの管理画面から変更手続きを行ってください。
届かない、もう手元に無いメールアドレスの場合、ドメイン移管は行えないので、しっかりと確認しましょう。
OKであれば、「はい」を選択し、「次に進む」ボタンをクリックします。

支払い情報の入力

次のページでは、支払い情報の入力を行います。
ドメイン移管は、無料ではない。と、何も知らずに進めるとここで思い知らされます(うううっ泣)
まあでも、それ以上のメリットがあると感じてのドメイン移管ですから、ここは気を取り直して進めていきましょう。

その前に、、キャンペーンのお誘い

ここは時期によって変わるのだと思うので敢えてキャプチャは載せませんが、 この時はレンタルサーバーも一緒にどうですか?的な選択が出てきました。 「ドメインと一緒にレンタルサーバーも申し込むとお安くしますよ。」的な事ですね。 今回はもちろんスルーしますが、必要な方はご検討ください。

支払い方法の選択と入力

キャンペーン情報の下に、支払い方法の選択フォームがあります。 支払い方法は以下になっています。

  • クレジットカード払い
  • コンビニ払い
  • 銀行口座振り込み

ここは各々の必要な支払い方法を選択し、必要事項を入力の上、次に進んでください。

クレジットカード支払いのフォーム
クレジットカード支払いのフォーム
コンビニ・口座振り込み支払いのフォーム
コンビニ・口座振り込み支払いのフォーム

支払い情報の入力は行えましたか?OKなら「次に進む」をクリックしましょう。

申込み内容の確認

ページが進んだら、ここでは、これまでに行ってきた申請の内容がつらつらと表示されていますので、間違いがないかをしっかりと確認しましょう。
OKであれば、「上記に同意し、上記内容を申請します。」にチェックし、「申し込む」ボタンをクリックします。

申込み内容の確認画面

申し込みの処理中、理由もなくドキドキします・・・

申し込み処理中画面

申込み完了!

申込み完了画面

処理が終わると、申し込み完了画面に遷移します。
お疲れさまでした!
と言いたいところですが、手続きはまだ残っています。
と言っても、ここからはメールでの確認と支払いです。
特にメールは、何度かメール確認が入りますので、急ぎの場合は常にチェックするようにしましょう。

とはいえ以上で、お名前.com側からの申請は一区切りとなります。

メールでの承認・確認と支払い

申請が完了すると、ドメイン移管に関しての承認や確認のメールが双方に届くので対応する必要があります。
尚、双方とは、以下の通りです。

  • ドメイン移管元のメールアドレス(WHOIS情報に記載されているメールアドレス)
  • ドメイン移管先のメールアドレス(お名前.comに登録されているメールアドレス)

1.申請受付のメール

まずは、ドメイン移管先のメールアドレスへ、申請受付のメールが送信されます。

メール件名
[お名前.com]トランスファー 受付通知 [ドメイン名]

ここでは、「受付ましたよ」という連絡なので、特に何かのアクションはしなくてもOKです。次のアクションがあるまで、お茶でも飲みながら少し待ちましょう。

ドメイン移管の進行状況を確認する

お名前.comの管理画面から、ドメイン移管の進行状況を確認する事が出来ます。

ドメインNAVIにログイン後、ドメイン設定タブを選択し、「お名前.comへの移管状況確認」をクリックします。

「お名前.comへの移管状況確認」をクリック

次の画面で状況確認を行いたいドメインを選択し、「ステータス詳細画面へ進む」をクリックすると、現在の移管状況を確認する事が出来ます。

現在の移管状況が表示されている

今どのあたりまで進んでいるのか気になる人はここで確認すると良いと思います。

2.承認手続きのメール

そうこうしているうちに、メイン移管先のメールアドレスへ、承認手続きのメールが送られてきました。

メール件名
【重要】トランスファー承認手続きのお願い

メールに記載されているURLへアクセスし、トランスファーを承認してください。とのことなので、メール本文にあるURLから、承認ページへアクセスします。

トランスファー承認手続き画面

もちろんここは、ドメイン移管手続きの続行を希望するので、「承認する」ボタンをクリックします。

ドメイン移管申請の承認が完了

一度の確認画面を経て、無事にドメイン移管申請の承認が完了しました。

3.支払い手続きのメール

メイン移管先のメールアドレスへ、支払いを行う旨のメールが届きました。

メール件名
[お名前.com]トランスファー 料金ご請求明細

支払いを行ってください。との事なので、今回はコンビニ支払いを選択したので、コンビニに行き支払いを済ませます。
クレジットカード払いを選択した場合の確認を行っていないのですが、その場合は この時点で支払いが完了しているかもしれません。(いきなり完了メールとか?) もしくは、実行確認画面などがあるかもしれないので、メールの文面をよく確認して手続きを進めてください。
支払いが済んだら、また次の連絡を待ちます。

4.入金確認完了メール

入金してから2時間くらい待ったでしょうか。メイン移管先のメールアドレスへ、入金の確認が出来た旨のメールが届きました。

メール件名
[お名前.com]トランスファー 料金領収

メールには
「トランスファー料金につきまして、ご入金を確認いたしましたのでお手続きを進めさせていただきます。結果のご連絡まで今しばらくお待ちください。」
と記載がありました。
ドメイン移管完了までにはもう少しかかりそうですので、このまま待機します。

5.トランスファー申請に関する確認のメール

次に、ドメイン移管元のメールアドレスへ、トランスファー申請に関する確認のメールが届きます。

メール件名
【重要】トランスファー申請に関する確認のご連絡
メール本文(一部抜粋)
ムームードメインは、上記ドメインについて に他社レジストラへの、トランスファー申請を承りました。

トランスファー手続きにつきまして、期日までにお客様のご意思を確認の上、承認・拒否どちらかのお手続きをお願いいたします。

メール本文に記載されているURLからアクセスし、ドメイン名をご確認の上、トランスファーを承認する場合は「承認する」、拒否する場合は「拒否する」をクリックしてください。との事なので、アクセスします。

他社へのドメイン移管承認フォーム_承認

ドメイン移管を承認しますので、「承認する」ボタンをクリックします。

一度の確認画面を挟んだ後、他社へのドメイン移管申請の 承認 が完了しました。

他社へのドメイン移管承認フォーム_完了

6.トランスファー申請承認処理完了のメール

少し待つと、ドメイン移管元のメールアドレスへ、トランスファー申請承認処理完了のメールが届きます。

メール件名
トランスファー申請承認のご連絡
メール本文(一部抜粋)
上記ドメインにつきまして、トランスファー申請の承認処理が完了いたしました。
ムームードメイン をご利用いただきありがとうございました。

これで移管元の手続きが終わった事になります。
あとはお名前.comからの連絡を待てば完了という事になります。

7.ドメイン移管完了のメール

さらに2,3時間ほど待ち、やっと移管完了のメールがドメイン移管先のメールアドレスへ届きました。

メール件名
[お名前.com]トランスファー 完了通知
メール本文(一部抜粋)
上記ドメイン名のトランスファーが完了した事をお知らせいたします。

これにてようやくドメイン移管が完了しました。
お名前.comへの移管状況確認からも確認してみます。

トランスファー 完了

きちんと移管が完了しています。

大分長丁場になってしまいましたが、ドメイン移管開始から完了まで、およそ8時間程度かかりました。
状況によってはもっと時間がかかる可能性もあるかと思います。
ですので、ドメイン移管を行う場合は、1日~半日程度、余裕をもって行うのが良いと思います。