RitoLabo

ad:tech tokyo 2017 イベントレポート

  • 公開:
  • 更新:
  • カテゴリ: Conference & Events
  • タグ: adtecktokyo,EventReport,marketing

アドテック会場入り口

2017年10月18日から19日にかけて東京国際フォーラムで開催された「ad:tech tokyo 2017」に行ってきました。

国際フォーラム

会場の東京国際フォーラム。東京駅から直結、有楽町駅からも近く。

アドテックの概要(プレスリリースより)

ad:tech について

アドテックは世界の主要都市(ニューヨーク、ロンドン、上海、ニューデリー、シドニーなど) で開催される国際マーケティングカンファレンス。 広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まる。 日本では 2009 年に初開催し、2017 年で 9 回目を迎える。 アドテクノロジーにとどまらず、あらゆるテクノロジーが 企業のマーケティングマネジメントにかかわるようになる中で、常に最先端の情報を届けている。

アドテック東京2017 概要

公式スピーカー
トヨタ自動車/日清食品ホールディングス/花王/ヤマト運輸/住友商事/ ユニリーバジャパン・カスタマーマーケティング/アウディ ジャパン/NEC/ 富士フイルム/エステー/資生堂ジャパン/ビー・エム・ダブリュー/キリン/ 日本ロレアル/メルカリ/プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン をはじめ 216 名(順不同)
出展企業
スマートニュース、KPI ソリューションズ、凸版印刷、CCC マーケティング ほか
主催
コムエクスポジアム・ジャパン株式会社
公式サイト
http://adtech-tokyo.com

今回、私はビジターでの入場だったので、有料カンファレンスを聞く事は出来なかったのですが、 出展会場でもたくさんの企業のブースがあり、講演(スポンサードプレゼンテーション)も3ステージで行われていました。 また、出展ブースでもセミナーが開催されており、1日かけないと回り切れないくらいでした。

出展会場全体の雰囲気

出展会場の雰囲気。出展ブースもたくさんあり、その中でもセミナーが開催されていたり。にぎやかでした。

楽天マーケティングジャパンのブース

楽天マーケティングジャパンのブース。同時通訳で製品紹介を行っていました。

スマートニュースのブース

スマートニュースのブース。こんな感じで、ステージ以外でも色々な場所でセミナーが開催されていました。

講演ステージ

こちらは講演ステージ。 ソネット・メディア・ネットワークスの「マ-ケティング担当の本音~AI&データはマーケティングにどう寄与するのか~」 を聞きに来たのですが、モモちゃんがお出迎えしていました。
ただ、このモモちゃんがユーモアにあふれ過ぎており…

モモちゃんの暴挙

キャラクター自ら着席して講演開始を待つ。というパフォーマンスを披露。 これには周囲もわっと笑い声が起こりました。

凸版印刷株式会社の講演風景

凸版印刷株式会社の講演。「Shufoo!(シュフー)」の紹介を交え、DMP連動広告配信サービスの講演を行っていましたが、ここのDMPは正直すごいと感じました。

広告とクリエイティブとデータサイエンスの進化について

グラフの原田氏とリノシスの神谷氏による対談「広告とクリエイティブとデータサイエンスの進化について」 ざっくばらんに語り合っていましたが、やはり内容は濃かったです。


アドテックはマーケターのためのカンファレンスだけあって、出展していた企業も分析、広告配信などのサービスが多かったです。 ただ、講演を結構聞いていたので、ブースがあまり回れなかったのが残念でした。 到着がお昼過ぎだったのもあったので、次回参加する時は1日時間とって参加したいと思いました。

エンジニア目線だともう少しテクノロジーに触れたかった感じはありましたが、 マーケターには必見のイベントである事は間違いないです。
有料カンファレンスなんかは著名な方々が軒並み登壇されていたので、かなり濃い内容になっていたんでしょうね。

ビジターパス&バッグ

最後は、アドテック東京のビジターパスと、配られていたバッグ。