RitoLabo

PHPerKaigi2019 イベントレポート〜チャレンジ・パーティ・茶会の3日間〜

  • 公開:
  • カテゴリ: Conference & Events
  • タグ: PHP,EventReport,PHPerKaigi

PHPerKaigi 2019に行ってきました。

PHPerKaigi2019エントランス

PHPerKaigi 2019
2019年3月29日〜31日
練馬区立区民・産業プラザ Coconeriホール
https://phperkaigi.jp/2019/
  1. 3月28日(金)- day 0 -
    1. もくもくスペース
    2. 開場
    3. 前夜祭
    4. トーク
    5. PHPreParty
  2. 3月29日(土)- day 1 -
    1. Track A
    2. Track B
    3. PHPer茶会
  3. 3月30日(日)- day 2 -
    1. Track A
    2. Track B
    3. Track C
    4. LT大会

3月28日(金)- day 0 -

PHPerKaigiには「0日目」があり、前夜祭が開催されます。

もくもくスペース

16:30から前夜祭開始でしたが、12:00からTrack Cをもくもくスペースを開放してくれるとの事で行ってきました。

到着したのもつかの間、長谷川委員長にお声がけいただき急遽スタッフランチに参加させていただきました。

みなさま良くしてくださって、裏方話も聞かせていただき楽しかったです。ありがとうございました。おかげで私のPHPerKaigiは12:30から開始となりました。

もくもくしている間にもスタッフさんたちは準備で大忙しでしたが、それは終始和やかに遂行されており(蟹工船w)とても良い雰囲気だなと感じました。

開場

16:00に開場となり受付を済ませネームプレートやノベルティを受け取ったのですが、Tシャツゲットでテンションが上がったのもつかの間、、

まさかのヌーボード!!

ヌーボード愛用者にはめちゃめちゃ嬉しいノベルティグッズでした、スポンサーのPRECS様ありがとうございました。

前夜祭

そうこうしているうちに16:30となり、前夜祭の開始。

PHPerKaigiには去年も参加しましたが、恒例のビアーデプロイもあり、盛り上がりと和気藹々感はカンファレンスの中でも随一です。

トーク

前夜祭でも発表があります。

15分で分かった気になるGraphQL

GraphQLのメリットとデメリットまで15分でまるっと話してくださり、表題の通り15分でわかった気になれました。

PHPでもRaspberry Piがしたい!

PHPを使ってWeb経由でラズパイを制御する。file_put_contents() おおーと思いながら聞いていました。ラズパイで何か作りたくなりました。

「質」の良いユニットテストを書くためのプラクティス

大事な要素が30分にぎゅっと詰まったトークでした。意図を伝えるテスト。より伝わるように努めていきたい。

PHPでJVMに入門する

今回トークは聴けませんでしたがスライド拝見したら激アツです。続編があるとの事なので次回は聴きにいきたい。

PHPreParty

前夜祭の後は、池袋に場所を移し、PHPrePartyが開催されました。
ペチパーオンリーのクラブスタイルでコミュニケーション。というコンセプト。とにかく盛り上がりました。
光る棒、初めて手にしたけど、すごい光るんですね。

3月29日(土)- day 1 -

事実上2日目ですが、PHPerKaigiは初日。という事になります。

結構朝の時点で人数いました。ランチセッションのお弁当チケットもオープニングの時点で配布終了してました。

Track A

以下、Track Aで行われたトークです。

PhpStorm30分集中超絶技巧

抽象化って何?

ランチセッション: 「Take Off The Colored Glasses」

  • 株式会社オウケイウェイヴ
  • @OKWAVE

諸事情でランチセッションに参加できず…orz

めちゃめちゃ美味しそうでした。セッションの内容も気になります。

MySQLにWEBアプリのログを保存しているケースの8割くらいが幸せになる方法

今回もすごく勉強になりました。やっぱりまだまだデータベースは知らない事だらけだ、もっと積極的に学ばなければ。
時系列データベース触ってみたくなりました。後で入門してみよう。

設計力を上げるバリエーションの見極め術

条件分岐禁止!これを実行していく為にはやっぱり設計力大事だなと改めて感じました。

モバイルアプリ向けAPI開発を通じて学んだこと

これ聴きたかったのですが諸事情で参加できず…スライド見て更に聴きたくなり、再演を熱望します。

3ヶ月でphp5.5から7.2にバージョンアップした現在と今後の向き合い方

ゼロから始める自作ファミコンエミュレータ生活

ネットワークのことを知るためソフトウェアルータを自作した話

コンパイラ作りの魅力を語る

Track B

以下、Track Bで行われたトークです。

フレームワークを作りながらLaravelのアーキテクチャを学ぶ

PHPゆるふわCI入門

PHPの現場 公開収録

いつも楽しみに聴かせていただいています。

たった1人のAPI開発 BEAR.Sundayで解決した課題たち

RESTの力

サーバーレスPHP

SwooleでLaravelを高速化してみる

PHPerのための計算量入門

PHPer茶会

PHPerKaigi初日の締めくくりは、PHPer茶会が開催されました。

ゲームでコミュニケーション取ろう的なテーブルが用意されたり、

@nrslibさんによる茶会LT SWIMMING IN HELL があったり、終始賑やかな時間になりました。

ちなみにSWIMMING IN HELLのリンクはスライドにつながっているので、是非ご一読おすすめします。めちゃめちゃ笑います。
そんな@nrslibさんはPHPerチャレンジで優勝されました。おめでとうございます。

3月30日(日)- day 2 -

PHPerKaigiの2日目、実質三日目、最終日です。

Track A

マニュアルにない引数を与えるとどうなる?php-srcへのバグ報告をした時の話

PHPでURLルーティングをつくる

Hack HTTP Request and Response Interfaces

istyleさんのトークンゲットする為に初めてHack動かしました。コードももっと追ってみようと思います。

ランチセッション: GoBoldに行こう

ランチが2種類から選べてしかもすごく美味しかったです。

セッションは@hidenorigotoさんが話されましたが、グッとくる話で色々モチベーションが上がりました。 ありがとうございました。

帰ってきた!平成最後のオレオレフレームワークの作り方

PHP監視、サービスを守る為に行う不測の事態への努力

Track B

255オクテットのドメインはツラみがある!

PHPerKaigi2019のサイトができるまで

PhpStormでコードを理解する技術

アンチパターンから学ぶ、RDBの正しい設計

Swooleのフレームワークをくらべてみた

Track C

この日は日本PHPユーザ会による、出張版PHP勉強会@東京も開催されていました。

普段行けないから参加したかったのですが、この時間帯が最も熱い被り方をしていて泣く泣く断念。 いつか正規の会場の方に行けるようにがんばる。

LT大会

レギュラートークの後に、恒例のLT大会も開催されました。

みんなが愛したvar_dump()の実装を探しに旅に出た

はじめまして!Webアクセシビリティ -PHPer編-

レガシーコードに最低限の秩序をもたせる

Laravel の開発環境構築、何が良いかを比較検証してみた!

エンジニアインターンが1年間でソースコードレビューの指摘が365回を超えた話

CTFで学ぶPHPセキュリティ

TikTokでプログラミング勉強コンテンツを作ってみた

ソースコードリーディングのススメ

cakephp/chronosを使って日時の関連するテストを支配する

どんと来い!オフライン

  • anzawatta

PHPのいいトコ・求めるモノ怒涛の10選!

単方向依存を実現する静的解析ライブラリのご紹介

LT/登壇でマサカリに備えるたった一つの心得

他にもPHPerチャレンジとかIRTとかいろいろと企画満載でした。
それとコーヒーや紅茶、ジュースや水などの飲み物も無料提供されていて、一日居ても快適でした。こういうのってスポンサードされているのだと思うので、スポンサー各社さまには本当に感謝です。

PHPerKaigiはいろいろな企画があるのでお祭り感覚で参加できますが、トークの内容が濃いのも楽しいです。
トークやIRT(Interactive Round Table)やアンカンファレンスで学んだり。とても楽しい3日間でした。
次回の開催も楽しみにしています。

スタッフのみなさま、企画・準備から当日3日間まで本当におつかれさまでした。