RitoLabo

AWS IAMパスワードポリシーの設定

  • 公開:
  • 更新:
  • カテゴリ: AWS
  • タグ: AWS,IAM

デフォルトの設定ではパスワードポリシーがそこそこ緩いので、可能な範囲で縛りを入れておくと、より安全なAWS運用が行えます。今回はIAMパスワードポリシーを設定していきます。

IAMパスワードポリシーの適用

rootアカウントで行います。まずはIAMページを開きます。
画面左上の「サービス」をクリックし、サービスの一覧を表示させ、中央下部の「セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス」にある「IAM」をクリックします。

IAMページを開く

「IAMパスワードポリシーの適用」を選択し、「パスワードポリシーの管理」ボタンをクリックします。

「IAMパスワードポリシーの適用」を選択し、「パスワードポリシーの管理」ボタンをクリック

パスワードポリシーの設定フォームが表示されますので、任意のポリシーを入力し、 「パスワードポリシーの適用」ボタンをクリックします。

パスワードポリシーの設定フォーム

「パスワードポリシーは正常に更新されました。」と表示されれば、設定の完了です。

パスワードポリシー設定完了

セキュリティステータスの確認

AWSアカウントを作成したらまずやっておきたい初期設定シリーズ第一弾~第三弾までを行うと、セキュリティステータスが全て設定できた事を確認できます。
IAMページのダッシュボードを見てみましょう。

セキュリティステータスの確認

5項目すべてのセキュリティステータスを完了している事が確認できます。